秋田・市民のメディア研究会様発行のことといに寄稿文を掲載させていただきました

 

秋田・市民のメディア研究会様が発行されている「こととい」の114号に寄稿文を掲載させていただきました。

「ラジオというコミュニケートツール」という命題で、久杉香菜がラジオパーソナリティーとしての歴史とラジオに対する熱い気持ちを綴っています。

ぜひ、読んでみてください。